名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
一人立てる時に強き者は、真正の勇者なり。


[ 出典 ]
シラー
[フリードリヒ・フォン・シラー、シルレル]
(18世紀ドイツの詩人・戯曲家・思想家、1759〜1805)

[ 意味 ]
本当に強い者は、一人で戦う時に最も力を発揮するものである。
共に戦う相手がいないと力を発揮できないなら、それは本当の勇者とは言えない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
一人
強い人
真正の勇者
シラーの名言

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. モノづくりは色気が無くなった終わり
(石井重行)


2. たとえ会えなくなっても、人は魂でつながっている。
(アニメ『忘念のザムド』)


3. 辛い現実はあるものの、私は、今でも人間の心は本質的に善であると信じている。
(アンネ・フランク)


4. 「着る服がない」といっても、むろん裸でいなければならないとか、外出できないということではない。自分の持っている服でその時の気分に合うもの、現在の生活を正しく反映しているものが、一着もないという意味……
(ケネディ・フレイザー)



5. プロというのは、今という瞬間瞬間をビシッと生きることなんですね。それが大切なんです。それが生きるという充実感だろうと私は思います。
(村田昭治)


6. たきぎがなければ火は消え、密告者がなければ争いはやむ。
(『旧約聖書』)


7. (この世に)平穏なんてありません。誰かが犠牲になっています。
(加藤諦三)



8. しだいに高くそびえてゆく建物を見る喜びは、たとえ今までのところ、その建物にわずか一粒の砂を運んだにすぎない人でも、必ずや心の渇きをいやしてくれるはずである。
(ドストエフスキー)


9. 過去を買い戻せるほど裕福なものはいない。
(ワイルド)


10. 君は言う「善行のためには戦いを犠牲にせよ」と。私は言う「善戦のためには万物を犠牲にする」と。
(ニーチェ)