名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
生きているって疲れるけどさ。
でも、生きているから、その疲れもとれるってことよ。
だから、もう一寸(ちょっと)生きてるか。


[ 出典 ]
永六輔[えい・ろくすけ]
(放送作家・作詞家・エッセイスト、1933〜)
『新・無名人語録 死ぬまでボケない智恵』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 物語は世の中の物のあはれのかぎりをかき集めて、読む人を深く感ぜしめんと作れる物なり。


2. 最初よければ半ば成れり


3. このみちをたどるほかない草のふかくも


4. 私はワタシと旅に出る。


5. あれが欲しい、これが欲しいと何かを追い求めているのは、幸福を追い求めることではない。単にそれは、欲望を満たそうとしているだけなのです。



6. 四十歳になったら、老後のプランをつくれなければいけません。四十歳になって六十歳のことが考えられないのはバカです。


7. 空想はすなわち実行の原案


8. これが青春なんだ。汚いところに美しいものを見つけるのが本当の青春なんだ。


9. あきらめた後で実は勝ち目があったと言われるのなら、あきらめなかった後で勝ち目がなかったと言われる方が、私はましと思うわけだ。


10. 人は希望的動物なり、彼に在(あ)りては前を望むは自然にして、後を顧(かえり)みるは不自然なり。希望は健全にして、回顧は不健全なり。



11. 女はね、かっこ悪いぐらい本気でぶつかってくる男に惚れたりするもんなんだよ。


12. 共通の憎しみほど人間を団結させるものはない。


13. 恐怖は常に人間の中に何か正しくないことが生じた徴候である。恐怖は、苦痛が肉体に対して果たすのと同様に、精神に対しても貴重な警告者の役目を果たす。


14. 人生がたった一回かぎりである以上、たった今からでき得るかぎり完全な状態で生かさなければいけません。


15. 敗北から学べない者は、また敗北を繰り返す。そしていつも心の中で、過去の敗北を引きずって生きている。



16. 下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。


17. 人間、どんな角でも角は丸めなきゃねぇ。あたしは、最後は角をちゃんと丸めますよ。


18. 人はしばしば模倣を称賛し、真の事実を軽んず。


19. 人間なんてほんとうにどうしようもないものなんだ、という認識が基本になければいけないんだと思います。


20. 戦闘で最も効果を発揮するのは、不屈の意志を敵に見せることだ。