名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
「密(ひそか)なるものの語る声は静か」。
それは、深く隠れた真理はわれわれにいつも静かに語りかけているのに、われわれはその声を聞く耳を持たない。
赤子の心でその声を聞けという意味です。


[ 出典 ]
梅原猛[うめはら・たけし]
(哲学者、1925〜)
いつも色紙に書く言葉について

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 愛する女に会ったすぐ後では、他のどんな女を見てもめざわりだ。生理的に目が痛くなる。


2. (風景という)個性をしりぞけての平均化、均質化を文明というふうに呼んでいいものだろうか。


3. 君子は、何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。小人は、何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行……


4. あらゆる職業の中で、最も生産的で、最も楽しく、最も自由人に適するものは農業である。


5. あなたという人間は、本来、人生を大きく発展させる無限のエネルギーを無尽蔵に持っています。そのエネルギーはあなたの指令と決意により、あなたの内部で呼……



6. 音楽は、光学が光の幾何学であるように、音の算術である。


7. カゴの中の鳥よりも、嵐の中の人となれ。


8. 今日と明日と明後日のことぐらいを考えていればいいんだよ。


9. 人間、緊張しっぱなしはよくない


10. 財産は来るものであり、作るものではない。



11. 私は教師。私の顔や名前はいつかは忘れ去られても、私の教えや人格は教え子の中に生き続ける。


12. 読書、なかんずく小説を読む喜びは、もうひとつの人生を経験することができる、という点にある。


13. 相手側の言い分を聞いてやろう、という気持ちがなくなったら、もうその人の負けである。


14. 病気に効く薬はあります。身体に効く薬はありません。


15. 人間の生き方を決定づけるのも、あるいは、ビジネスの成果を左右するのも、誰と会えたかという人間関係に基づくことがおどろくほど多いのです。



16. 青空に消えゆく煙 さびしくも消えゆく煙 われにし似るか


17. あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ。


18. 男ってのはな、ピンチの時程笑うもんだ。そーすりゃ、自然と力も湧いてくる。


19. 不平等な経済的・政治的発展は資本主義の絶対的法則である。


20. 現代の全体主義は、かつての独裁とは異なり、政府だけでなく、社会そのものを支配しようとする。