名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
自分が苦しい時は、ライバルもまた苦しいのです。
そう思うと、いたずらに苦しんで走ることの無意味さがわかります。
自然のまま、静かに走ることで、闘志の燃焼をさらに深められるようになったのです。


[ 出典 ]
瀬古利彦[せこ・としひこ]
(元マラソン選手、マラソン指導者、1956〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
苦しい時
ライバル
苦しい
いたずらに
苦しむ
走る
無意味
分かる
闘志
燃焼
深める

[ 類似名言・関連名言 ]
〈関連〉
(羽生善治)


[ ランダム名言 ]

1. 人と人の出会いは、自身だけでは成し得ない大きな実りを生む。人生の師、良き教員、良き友人をはじめ「生涯の宝」と誇れる出会いをもつ人は幸福である。


2. 大学を出たインテリの悪い癖は、実行する前にまずできるかできないかを自分の頭で考えてしまう。小さな個人の頭脳で割り切れることは、人生には一割もない。……


3. 成功の秘訣は目標を貫き通すことにある。


4. 真剣に取り組むからこそ、本当の喜びが存在する。仕事もそうだし、生きていくことも同じ。気の入らない見せかけの努力は、結果もそれなり。


5. 最悪の策とは、ほとんど常に、もっとも臆病な策である。



6. 種をまかなければ芽は出ません。同様に、難しそうな問題も答えを求めなければ回答は得られません。


7. 世界ではなく、自分自身を征服せよ。


8. 人が新しい事実を発見と呼ぶとき、発見をして発見たらしめるものは事実そのものではなくて、それから出てくる新しい思想である。


9. なくしたものをとりもどすことはできないけど、忘れてたものなら思いだせますよね。


10. 経験の与えた一つの棘は警告の最も厳しいものの全部にも値する。



11. 最も偉大な人物はね、自分の判断を思い切り信頼し得た人々です、最も馬鹿な奴も、また同じですがね。


12. ハングリー精神を忘れてしまったら、その人は生きているのではなく、単に存在しているにすぎないと思うんだ。人間、やっぱり生きていなくちゃね。


13. 偉(すぐ)れた人間の仕事──する事、言う事、書く事、何でもいいが、それに触れるのは実に愉快なものだ。


14. 待ってる時間も、デートの内でしょ。デートの時間は、長いほうがいいもん。


15. 人生は、神様に試されるテストの連続だ。



16. 幸福になる力は、多分大半は自分の中にある。


17. とうていかないそうもない壮大な理想を掲げ、一途(いちず)にその実現を目ざして生涯を捧げるような青臭い生き方もよいものだと思う。


18. 恋が生まれるまでは美貌が看板として必要である。


19. 神とは人なり。


20. 目を開け。口を開くな。