名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高し。


[ 出典 ]
洪応明[こう・おうめい]
[洪自誠、洪子]
(中国明代の思想家)
『菜根譚』(さいこんたん)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
伏すこと久しきものは、飛ぶことかならず高し。

[ 意味 ]
長い間、うずくまって(あるいは地上で)力を蓄えていた鳥は、いったん飛び立てば、必ず、他のどの鳥よりも空高く舞い上がることができる。

[ 補足 ]
※『後漢書』(ごかんじょ)−趙典伝には、「雌伏雄飛」(しふくゆうひ)という言葉がある。
意味は、雌伏していた者が、機会を得て勢い盛んに活躍すること。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
伏すこと久しきは飛ぶこと必ず高し。
開くこと先なるは謝すること独り早し。
(洪応明)
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 本当に目標を意識している人々は、無駄に動き回りはしない。彼らの目的は、忙しく見られたり、忙しく感じることでなく、物事を達成することなのだ。


2. 労働は生命なり、思想なり、光明なり。


3. 私の生き方に対して、とやかくいう男なんて要らないわ。私以外に私とこんなに深く付き合っている人間がいると思うの?


4. 理に従えばすなわちゆたかなり、欲にしたがえばこれ危うし。


5. 個性は、変えるものではなく、磨くものだ。その磨かれた個性が、“魅力”になるんだよ。そして、この魅力が“自信”になる。



6. まず(馬鹿を)自覚することが、馬鹿状態を抜け出す第一歩なんだから!


7. 嘘は雪玉のようなもので、長い間転がせば転がすほど大きくなる。


8. 人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。


9. あなた自身を主張せよ。決して人真似するな。あなたの生まれながらの才能を、全生涯かけて蓄積してきた力とともに一度に発揮しよう。


10. 「クールヘッド、ウォームハート」(冷静な頭脳に温かい心情)と、「ウォームハート、クールヘッド」(温かい心情に冷静な頭脳)とでは、かなり生き方が違う。



11. 洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて。


12. そのためにベストを尽くして努力さえすれば、平和で偉大な未来は必ずわれわれのものになるだろう。成功するかしないかは、ただわれわれの意志の強さと努力に……


13. 人間の最高の美徳は忍耐なり。


14. 病のある身ほど、人の情(じょう)の真と偽とを烈しく感ずるものは無い。


15. 自分探しとは、自分の外を探し回ることではない。自分の中をじっくり探すことだ。自分の中に深く潜ることだ。



16. 今どきの子供は、今どきの親から生まれました。


17. 人は意図ではなく行動で人を判断する。


18. いちばん性の悪い迷信は、自分の迷信をましなほうだと思うことである。


19. 確固たる性格を持つには、自分に対する他人の影響を経験したことがなければならない。


20. 親との関係で甘えの欲求を満たされない人は、自分の子どもに甘えていきます。