名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
物事、小事より大事は発(は)るものなり。
油断すべからず。


[ 出典 ]
伊達政宗[だて・まさむね]
(戦国大名・仙台藩初代藩主、1567〜1636)

[ 別表現/別訳 ]
(ver)物事、小事より大事は発するものなり。
油断すべからず。

[ 意味 ]
問題は、小さい事から始まって、大きくなるものである。
油断してはならない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 得意の絶頂は油断の崖端(がけばた)であった。
(徳冨蘆花)


2. 頭の中を同じ考えが堂々巡りしているのは完全に行き詰まった証拠。すぐに考えを変える。しかし、前の考えを捨ててはいけない。並走させて検討していくと、欠点が見えてきて新しい考えがより優れたものになること……
(志茂田景樹)


3. 怠惰は人間の敵である。それは人間の肉体を眠り込ませる。労働は人間の最善の友である。それは人間に新しい力を与える。
(ペーター・フォン・ボーレン)


4. 人格というものは「性格+哲学」という式で表せる。
(稲盛和夫)



5. 発明とは、それが人類にとって本当に必要なものなのかを判断する能力である。
(エジソン)


6. ただ存在するのではなく、生きていかねばならぬ。
(プルタルコス)


7. 小説や詩を読むことで心が豊かになると妄信的に信じている人がいたら、ちょっと危いと思います。世の中の「当たり前」ほど、あてにならないものはありません。
(吉本隆明)



8. 人は、いじめられることで強くなる。
(俗言)


9. 愛するときは徹底的に愛せ。戦うときは、恐れずに戦え。それが戦士の生き方だ。
(ドラマ『バビロン5』)


10. 自分をコントロールするためには、「しなければならない」という強迫的な考え方から、「私は決めた」という意志的な考え方に替えなさい。
(デニス・ウェイトリー)