名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。


[ 出典 ]
松下幸之助[まつした・こうのすけ]
(松下電器産業創業者、1894〜1989)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
ある人は「これで十分だ」と考えるが、ある人は「まだ足りないかもしれない」と考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
十分
考える
足りない
紙一重
成果
違い
生む
松下幸之助の名言


[ ランダム名言 ]

1. 過ぎ去ったことは過ぎ去ったことだから、過ぎ去ったこととして、そのままにしておこう。


2. 慰められるよりも慰めることを、理解されるよりも理解することを、愛されるよりも愛することを。


3. 中傷というものは高名な人につきまとい苦しめるものだが、真実と直面すればいつでも無に帰する。


4. 友人とは、あなたについて全てのことを知っていて、それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。


5. 賢い男は、よく考えるからしゃべる暇がない。愚かな男は、よくしゃべるから考える暇がない。



6. 人の心をつかめる人は、敵を消滅できる。古来、兵は戦を好まない。


7. 楽天主義は意志の所産だが、厭世主義は人間が自己を放棄した時の状態である。


8. 男は、女性の世界観から自分の中に欠落しているものを、見出すことができる。これが喜びであり、救いとなる。


9. 道理はすべてを支配する。


10. たとえ試合に敗れても、世界が終わるわけじゃない。



11. 神が実在するとしたら無能か悪党だ。世界中で罪もない子供たちが毎日無残に殺されているのも神の意思か?


12. 男は天下を動かし、女は其の男を動かす


13. 一念発起すれば、必ずできる。なりたい人物になるのだと思い込むことから始めなさい。


14. 女は、自分の運命を決するのに、微笑一つでたくさんなのだ。おそろしい。不思議なくらいだ。気をつけよう


15. 隣室に書(ふみ)よむ子らの声きけば 心に沁(し)みて生きたかりけり



16. 日常生活において比較的小さな変化を望んでいるのであれば、行動や態度を変えればそれで目的は達成できるだろう。しかし、「著しい変化」を遂げたいのであれ……


17. 感覚だけの人間は、悪鬼に似ている。どうしても倫理の訓練は必要である。


18. 大人は不安要素を回避するあまり、若者をバカにしがちですが、宮本武蔵の『五輪書』を見ても「居つくことは死ぬことなり」とちゃんと書いてあります。いまの……


19. 汗を流して、体で考える。観念としての知的生活は反省が必要である。


20. 北風が勇者バイキングを作った。