名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
死のことは考えるに及ばない。
死は我々が手を貸さなくても我々のことを考えてくれているのだから。


[ 出典 ]
シェンキェヴィチ
[シェンキェーヴィチ、ヘンリク・シェンキェヴィチ]
(ポーランドの小説家、ノーベル文学賞受賞者、1846〜1916)
『クオ・ワディス』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
死の事は考えるに及ばない。
我々が手伝わなくても、死は我々の事を考えてくれるから。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 書物にぶつかる(=出会う)のも、友人にぶつかる(=出会う)のと同じで、他人の(書物に出会った)経験はあまり役に立たないし、結局は偶然に支配されるということです。
(中村光夫)


2. 日本語は適当な言語だ。「認知科学」の「認知」と「子供を認知する」の「認知」は、意味が大きく異なる。「適当にやっとけ」の「適当」と「適当な人材を探す」の「適当」は、逆のニュアンスすらある。「適当」と……
(ながれおとや)


3. 貴方の生きている所に貴方は属しており、ある場所を最も近いと感じるとき、貴方はその一部となっているのです。
(ピエト・モンドリアン)


4. 母なる自然は性悪女だ。
(「マーフィーの法則」)



5. 最初の息は、死の始まり。
(イギリスのことわざ)


6. 幸せなんてのは元々漠然としててさ、何があるから幸せってもんじゃない。「ああ、いい人生だったな」って、死ぬ間際にわかるようなことなんだよ。
(漫画『福介』)


7. 僕は、死生一如(しせいいちにょ)の悟りをひらいたなどと自惚(うぬぼ)れてはいないが、しかし、死ぬも生きるも同じ様なものじゃないか。どっちにしたって同じ様につらいんだ。
(太宰治)



8. 人類が最後にかかる、一番重い病気は「希望」という病気である。
(寺山修司)


9. 多くの人は世界中のあらゆるところに旅行するが、自分の心の中の旅はしようとはしない。心の中の旅をしなさい。そうすればあなたは、あなたの心の奥底に天国の富を発見するだろう。
(ジョセフ・マーフィー)


10. 科学の目的は、無限の英知への扉を開くことではなく、無限の誤謬(ごびゅう)にひとつの終止符を打ってゆくことだ。
(ブレヒト)