名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
どうすれば物事に熱中できるだろうか。
まず自分の手がけている事柄のどんな所が好きか自分に言い聞かせて、嫌いな部分は捨てて、さっさと好きな部分へ移ることだ、それから夢中になって行動する。
誰かに自分の好きな部分について聞かせてやる。
なぜそうしたことに興味があるのか、教えてやる。


[ 出典 ]
デール・カーネギー
(20世紀前半の米国の自己啓発権威・講演家・著述家、1888〜1955)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. きっと人は一人ずつ、背中に荷物を背負わされて生まれてくるんだ。中身を選ぶことも、確かめることも、途中で放り出すこともできない荷物。中身がおトクな福……


2. (将来に)不安を感じている間って、自分らしく生きていられないんですよ。なるようにしかならないですからね。それよりも、自分の好きな道を進め。


3. 嘘はうんと遠くまでは行けない。足が短いのだから。


4. 「今回は失敗に終わったけど着想は素晴らしかったと思うよ」などといわれれば、失敗して落ち込んでいた人も、元気を取り戻す。新たな勇気が湧いてくる。


5. 誰でも自分はこうだという自画像を頭の中に描いているものです。それがもし好ましくなかったらすぐに描きなおしなさい。



6. 女子の涙は勝利の涙なり。男子の涙は降伏の涙なり。


7. 美しさと醜さは表裏一体。コンプレックスは個性であり、美しさにつながる。


8. 死ぬということは、生きているよりいやなことです。けれども、喜んで死ぬことが出来れば、くだらなく生きているよりは幸福なことです。


9. 世界はよろこばしい風景をとりもどすことができなくてはならない。そうでないと不幸だ。風景のひろがりのなかを旅し、旅をつづけて得たのは、その変わらない……


10. 人生は悟るのが目的ではないです。生きるのです。人間は動物ですから。



11. 果物を食べる時は、その木を植えてくれた人のことを思いなさい。


12. 十歳では菓子に、二十歳では恋人に、三十歳では快楽に、四十歳では野心に、五十歳では貪欲に動かされる。人間はいつになったら、英知のみを追うようになるの……


13. 苦しいことは払いのける。そして、苦しいことは忘れるように、自分自身に教え込む努力をする。そうすれば、ともかく最後には、困難は逃げ去る。


14. 子どもは大人の顔色を見るのが上手です。親も、じいさん、ばあさんも、みんな見透かされていることに気がつかなきゃいけませんよ。連中は先生も含めて大人た……


15. ものを言う時は、ライオンのように大胆に、ウサギのように優しく、矢のように鋭く、そしてぴんと張られた弓の弦のようにつり合いがとれていなければならない。



16. 子供にしてやれる最大の贈り物は、自分が好きなことをやって生活する仕事を見せることだよ。


17. 自分に厳しく、あいてにはやさしく。それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。そして、「たのもしい君たち」になっていくのである。


18. 正しい者の道は、夜明けの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる。


19. 旅行は愚者の楽園である。


20. 雑種って一匹一匹がひとつの種類なんだよ。かっこいいよ。