名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
僕は以心伝心などというのは信じません。
いろいろなことを言葉にして、問題があればこまめに解決していく。


[ 出典 ]
伊丹十三[いたみ・じゅうぞう]
(映画監督、俳優、1933〜1997)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
(妻とは)お互いによくしゃべる。
しゃべらなきゃ理解できないと思うからね。
__ Link __

僕は以心伝心などというのは信じません。
いろいろなことを言葉にして、問題があればこまめに解決していく。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 何が起きるかは、それにどう対処するかほど重要ではない。


2. 幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる。


3. お金をただ与えるだけでは人を堕落させる。努力している人に援助することが本当の慈善である。


4. 私たちは知りすぎている一方で、感じなさすぎる。ついには、人生の大切な源泉である創造的な感動を感じなくなるのだ。


5. 宗教の繁栄を阻むものは、理知的人間と実際的人間である。



6. 改革は悪弊の是正であり、革命は権力の譲渡である。


7. この世の物ごとは、すべていろいろな関係の中で起こったり消えたりするということ。単独に存在するものはひとつもないということ。


8. 本当の気品というものは、真黒いどっしりした大きい岩に白菊一輪だ。土台に、むさい大きい岩が無くちゃ駄目なもんだ。それが本当の上品というものだ。


9. 私は若かりしころ、10のことを試しても9つがうまくいかないことがわかった。そこで10倍努力した。


10. 所詮知れぬことは知らぬにして捨て置くが誠のもの知りと言うものじゃ。



11. 課題意識のある社員を成長させるには、より大きな課題を与える方法がいい。


12. 「効率」という言葉はよくない。「創造性」という言葉を使うべきだ。


13. 私は打たれれば打たれるだけ偉大になるのだ。正義と真理のために悩んでいるものは、だんだん荘厳になってきます。


14. 運命が変わったんじゃない。何かが変わる運命だったんだ。


15. 遅れは間違いよりましである。



16. 少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。そして少年の頃の理想主義は、何ものにも換えることが出来ない人間の財産である。


17. 両雄(りょうゆう)倶(とも)には立たず。


18. 自発的に何かをしようとした経験以外は、あなたの記憶には残らない


19. 今やっている仕事が何であれ、それを一生懸命にやること。そうすれば、自分が本当に望むことをやれるチャンスに、いつか必ず巡り会えるはずよ。


20. スケベっていうのは、色々な仕事が出来る人なんだよ。ものすごく好奇心旺盛な証拠だからね。