名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
我々に関する他人の悪評は、しばしば本当は我々に当てられているのではなく、まったく別の理由から出る腹立ちや不機嫌の表明なのである。


[ 出典 ]
ニーチェ
[フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ]
(19世紀ドイツの哲学者、1844〜1900)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
他人
悪評
本当
別の理由
腹立ち
不機嫌を表明
自分と他人
ニーチェの名言


[ ランダム名言 ]

1. 決断は七分の理、三分の運。


2. 現在我々が経験している時間と状況は、それまでの時間と状況が積もり積もってできた結果である。これは大自然がこれまでに振り出した、あるいは振り出すこと……


3. 健全な家庭では、誰もが家事に協力する。


4. プロフェッショナルというのは、どういう状況でも自分の仕事を遂行する人のことだ。


5. ほとんどの人が、じつは自信が無い。



6. 賢者は学ぶ時に苦労する。安逸(あんいつ)にいてどうして賢者になれようか。小さな安楽に執着するものは、大きな安楽が得られない。


7. ある本はその味を試み、ある本は呑み込み、少数のある本はよくかんで消化すべきである。


8. すべて人生は心に描いた通りになる。どのような厳しい状況に置かれようと、否定的なことを心に浮かべるべきではない。まじめに前向きに努力していけば決して……


9. 探検家は、まず第一に、やるかやらないかという決心をする前に調査をするよりも、やるという決心をしてから調査をします。決心をしてから後にやる調査という……


10. 学問とはただ難しき字を知り、解し難き古文を読み、和歌を楽しみ、詩をつくるなど、世上に実の無き文学を言うにあらず。専らつとむべきは、人間普通日用に近……



11. 撤退は上昇のための準備である。


12. 瞬間が全部であり、瞬間が永遠である。瞬間が初めであり、瞬間が終わりである。一切をただこの瞬間に集中する。刻々の完成が、永遠の完成である。今の今なる……


13. 経験こそ立派な先生だ。


14. 考えは自己から他人へ投影されます。だから、あなたが自分自身を卑劣だと思っているときは、他人のことをも卑劣だと思っているのです。


15. どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、出発して歩き始めることだ。



16. せっかく人生の旅に出たのだから、立ち止まっていたのでは損です。じっとしていても、時間は減っていくばかり。だったら動くことです。


17. うそは常備薬、真実は劇薬。


18. 国を治むる者は、民を富ますを以て本(もと)と為し、学を正すを以て基(もと)と為す。


19. 体は石鹸で洗い、心は涙で洗う。


20. 勤勉は不運を負かす。